BIOGRAPHY


「AUTOBAHN JAZZ ORCHESTRA」(アウトバーン ジャズ オーケストラ)

 

Sax山崎貴大が率いるビッグバンド。

メンバーには東海地区を代表する猛者が集う。

 
2009年12月、山崎が某イベントのゲスト出演のために結成。

当初はこのイベントの為だけの臨時編成であったが、メンバーの勢いやこのバンドの将来性を強く感じた山崎は継続を決意。

翌年春より定期的なライブ活動を行う。

2012年からはライブ頻度を稀に見る頻度で増やし、この時点でレパートリーは120曲を超えた。

 

演奏するナンバーはJAZZ,FUNK,LATINなどのファンキーなナンバーが中心になるが、

もちろんビッグバンドの醍醐味であるスウィンギンなナンバーも多数持ち合わせている。

 

また身近なミュージシャンとして地元名古屋のテーンエイジャーより熱狂的な支持を得ており、

共演する機会を多く設ける事によって後進の育成にも貢献している。

 

「見て」「聞いて」「楽しむ」エンターテイメント!!をスローガンとし、精力的に活動している。

 

なごやの音楽を全国に発信できる存在として期待できるバンドである。

 

2016年5月に1stアルバム「AUTOBAHN」をリリース。

 

【出演イベント】

「NAGOYA GROOVIN' SUMMER」

「YOUNG JAZZ SUMMIT」

「なごや街角アンサンブル」

「なごやエキトピア祭り」

「岡崎ジャズストリート」

 など

 

【メディア出演】

「P.S.愛してる!(中京テレビ)」